商品詳細

砂糖事業で大成功を収めたヘンリー・テート卿は、イギリスのヴィクトリア朝の最も有力な実業家であり、おそらく当時最大規模の芸術の愛好家でありパトロンでした。 パトロンシリーズ「ヘンリー・テート卿」では、ギョーシェ模様を施したラッカー仕上げの象嵌をあしらったペンのボディのラインやキャップリングの装飾がロンドンのテートギャラリーの建物を思わせます。 格納式の18Kソリッドゴールド製のペン先には、サトウキビ農園を美しくエングレーヴしました。この原料から、当時最大規模の実業家であり芸術界のパトロンであったヘンリー・テート卿はその後の成功の出発点を迎えたのでした。

  • 品番: 36985
  • ピストン吸入式万年筆
  • 18Kプラチナコートを施したソリッドゴールド製ペン先にサトウキビのモチーフ
  • モンブラン インク: ミステリーブラック、ロイヤルブルー、ミッドナイトブルー、バーガンディレッド、ラベンダーパープル、オイスターグレー、トフィブラウン、アイリッシュグリーン、コーンポピーレッド

特徴

  • クリップ: レッドカラー ラッカーの象嵌
  • ボディ: プラチナコーティングのボディにギョーシェ模様のラッカーの象嵌。
  • キャップ: プラチナ仕上げ

ライティングシステム

  • タイプ: ピストン吸入式万年筆
  • ペン先: 18Kプラチナコートを施したソリッドゴールド製ペン先にサトウキビのモチーフ

リフィル

  • モンブラン インク: ミステリーブラック、ロイヤルブルー、ミッドナイトブルー、バーガンディレッド、ラベンダーパープル、オイスターグレー、トフィブラウン、アイリッシュグリーン、コーンポピーレッド
リフィルを探す

詳細

砂糖事業で大成功を収めたヘンリー・テート卿は、イギリスのヴィクトリア朝の最も有力な実業家であり、おそらく当時最大規模の芸術の愛好家でありパトロンでした。 パトロンシリーズ「ヘンリー・テート卿」では、ギョーシェ模様を施したラッカー仕上げの象嵌をあしらったペンのボディのラインやキャップリングの装飾がロンドンのテートギャラリーの建物を思わせます。 格納式の18Kソリッドゴールド製のペン先には、サトウキビ農園を美しくエングレーヴしました。この原料から、当時最大規模の実業家であり芸術界のパトロンであったヘンリー・テート卿はその後の成功の出発点を迎えたのでした。

  • 品番: 36985
  • ピストン吸入式万年筆
  • 18Kプラチナコートを施したソリッドゴールド製ペン先にサトウキビのモチーフ
  • モンブラン インク: ミステリーブラック、ロイヤルブルー、ミッドナイトブルー、バーガンディレッド、ラベンダーパープル、オイスターグレー、トフィブラウン、アイリッシュグリーン、コーンポピーレッド
全ての詳細 リフィルを探す

シェアする

その他のバリエーション