商品詳細

白鳥王あるいはフェアリーテイルキングと称されたルートヴィヒ2世(1845年8月25日~1886年6月13日)は、1864 年から1886年に亡くなるまでバイエルンの王でした。彼は精巧な城に憧れる自らの趣味を生かして3つの建築物の傑作を建造しました。その傑作とは、 リンダーホーフ城、ヘレンキームゼー城、ノイシュヴァンシュタイン城で、いずれも奇想を凝らした中世の要塞です。 白鳥は彼の国王のエンブレムとなり、Lohengrin Sagaによって象徴的に昇華され、『ローエングリーン』ローエングリーンサガによって上昇して、ルートヴィヒの城全体に及ぶデザインモチーフとして不朽の名声を与えています。

  • 品番: 117843
  • ピストン吸入式万年筆
  • 18Kソリッドゴールド製ペン先に特別なエングレーヴィング
  • モンブラン インク: ミステリーブラック、ロイヤルブルー、ミッドナイトブルー、バーガンディレッド、ラベンダーパープル、オイスターグレー、トフィブラウン、アイリッシュグリーン、コーンポピーレッド

特徴

  • クリップ: メタル、シャンパーニュトーンのゴールド仕上げ、スワンの形
  • ボディ: バレルにブルーの半透明ラッカー
  • キャップ: キャップはホワイトの半透明ラッカーの下にギョーシェ模様

ライティングシステム

  • タイプ: ピストン吸入式万年筆
  • ペン先: 18Kソリッドゴールド製ペン先に特別なエングレーヴィング

リフィル

  • モンブラン インク: ミステリーブラック、ロイヤルブルー、ミッドナイトブルー、バーガンディレッド、ラベンダーパープル、オイスターグレー、トフィブラウン、アイリッシュグリーン、コーンポピーレッド

特徴

詳細

白鳥王あるいはフェアリーテイルキングと称されたルートヴィヒ2世(1845年8月25日~1886年6月13日)は、1864 年から1886年に亡くなるまでバイエルンの王でした。彼は精巧な城に憧れる自らの趣味を生かして3つの建築物の傑作を建造しました。その傑作とは、 リンダーホーフ城、ヘレンキームゼー城、ノイシュヴァンシュタイン城で、いずれも奇想を凝らした中世の要塞です。 白鳥は彼の国王のエンブレムとなり、Lohengrin Sagaによって象徴的に昇華され、『ローエングリーン』ローエングリーンサガによって上昇して、ルートヴィヒの城全体に及ぶデザインモチーフとして不朽の名声を与えています。

  • 品番: 117843
  • ピストン吸入式万年筆
  • 18Kソリッドゴールド製ペン先に特別なエングレーヴィング
  • モンブラン インク: ミステリーブラック、ロイヤルブルー、ミッドナイトブルー、バーガンディレッド、ラベンダーパープル、オイスターグレー、トフィブラウン、アイリッシュグリーン、コーンポピーレッド
全ての詳細

シェアする

リフィルを探す

その他のバリエーション