商品詳細

全体的なデザインとフォルムは、小説『夜間飛行』で有名な彼のアイコン的な飛行機のコードロン シムーンの影響を受けています。 1929年11月1日23:00の第1便に搭乗したサン=テグジュペリが見た空をボディとキャップにエングレーヴしました。設立間もないAeroposta Argentina S.Aの役員を務めたアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリは、1929年11月1日にAeropostaの就航便にて、Villa Harding Greenの離着陸場からコモドーロ・リバダビアまで飛行しました。 フィッティングは彼が搭乗した飛行機のコックピットをイメージしています。 尻軸には、サン=テグジュペリの人生で重要な都市となった地理的位置を刻みました。

  • 品番: 116110
  • ローラーボール
  • モンブラン ローラーボールリフィル: ミステリーブラック、パシフィックブルー、ナイトフェアレッド、フォーチューングリーン、チェスナットブラウン、アメジストパープル、バルバドスブルー。モンブラン ファインライナーリフィル: ミステリーブラック、パシフィックブルー、アメジストパープル、バルバドスブルー。

特徴

  • クリップ: プラチナ仕上げ
  • ボディ: ダークブルー プレシャスレジン
  • キャップ: ダークブルー プレシャスレジン

ライティングシステム

  • タイプ: ローラーボール

リフィル

  • モンブラン ローラーボールリフィル: ミステリーブラック、パシフィックブルー、ナイトフェアレッド、フォーチューングリーン、チェスナットブラウン、アメジストパープル、バルバドスブルー。モンブラン ファインライナーリフィル: ミステリーブラック、パシフィックブルー、アメジストパープル、バルバドスブルー。

特徴

  • 重さ: 51.840
リフィルを探す

詳細

全体的なデザインとフォルムは、小説『夜間飛行』で有名な彼のアイコン的な飛行機のコードロン シムーンの影響を受けています。 1929年11月1日23:00の第1便に搭乗したサン=テグジュペリが見た空をボディとキャップにエングレーヴしました。設立間もないAeroposta Argentina S.Aの役員を務めたアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリは、1929年11月1日にAeropostaの就航便にて、Villa Harding Greenの離着陸場からコモドーロ・リバダビアまで飛行しました。 フィッティングは彼が搭乗した飛行機のコックピットをイメージしています。 尻軸には、サン=テグジュペリの人生で重要な都市となった地理的位置を刻みました。

  • 品番: 116110
  • ローラーボール
  • モンブラン ローラーボールリフィル: ミステリーブラック、パシフィックブルー、ナイトフェアレッド、フォーチューングリーン、チェスナットブラウン、アメジストパープル、バルバドスブルー。モンブラン ファインライナーリフィル: ミステリーブラック、パシフィックブルー、アメジストパープル、バルバドスブルー。
全ての詳細 リフィルを探す

シェアする

その他のバリエーション