ジュエリー

推奨されるお手入れ

家事やガーデニングをする際は、ジュエリー(特にリング)を外すことをお勧めします。 また特に気温が高い時は、塩素がモンブラ ンのジュエリーに修復不能な損傷を与えた り、変色させたりする恐れがあります。塩水、 石鹸、化粧品、フレグランス、ヘアスプレー、 腐食性または溶剤、薬剤、洗浄剤等とのあ らゆる接触を避けてください。また、ビーチ、 プール、シャワーや入浴、またはスポーツを する時には、モンブランのジュエリーを外し てください。定期的にモンブランのジュエリー職人によ る検査を受け、ジュエリーのストーンがしっ かりとセットされているかどうかを確認して ください。

貴金属や貴石はそれぞれ特性があり取り 扱い方法が異なります。以下に製品の素 材別にお勧めするお手入れ方法をご説 明します。

重要な注意点
プレシャスレジンまたはパール、マザー・オ ブ・パール、ウッド、ラバー、レザーなどの天 然素材を含むジュエリーを超音波洗浄器で 洗浄しないでください。

モンブランのジュエリーの保管

ジュエリーの保管時には、附属のパッケージ(ポーチやボックス)に入れ、乾燥した暗い 場所に置くことをお勧めします。高い温度や 湿度、強い光にさらされると素材が変質する ことがあります。湿度の高い地域では、ジュ エリー製品と共にシリカゲル等の乾燥剤を 置くことをお勧めします。モンブランのネックレスはすべて、変形を避 けるため、平らに置いてください。通常、ジュ
エリーはボックスやポーチまたは引き出しの 中で重ねて置かないようにしてください。


材料が使用され

スターリングシルバー

シルバージュエリーの変色はスターリング シルバーの自然な特性であり、完全に避け ることはできません。シルバーの磨き布を使 った定期的なクリーニングをお勧めします。

ゴールド/プラチナ

ゴールドまたはプラチナのジュエリーの美し さを保つためには、ほこりや汚れを湿った布 で拭き取ってください。定期的にお手入れに お出しすることをお勧めします。モンブランは、超音波洗浄機でのクリーニングサービス を行っています。より詳細なクリーニングに関 しては、最初の壮麗な輝きをモンブランのジ ュエリー職人が回復させる研磨サービスを ご提供しています。特にゴールドジュエリー については、年一度の研磨サービスのご利 用をお勧めします。

パール/マザー・オブ・パール

パールやマザー・オブ・パールで装飾された モンブランのジュエリーは、湿った布で丁寧 に拭いてクリーニングしてください。それから 柔らかい布で拭きます。

ステンレススティール

モンブランのジュエリーに使用されるステン レススティールは、丈夫で耐久性に富み、汚 れや擦り傷がつきにくく、曇りや変色が起き にくい素材です。ただし磨き上げた光沢のあ るステンレススティールは傷つきやすいた め、尖ったものに触れないようにしてくださ い。ステンレススティールは使用を重ねるう ちに徐々に傷みが生じる場合があります。

ウッド素材

ジュエリー本体は本サービスガイドで推奨 されている方法でクリーニングしてください。ウッド素材の部分は、1、2滴のミネラルオイ ルまたはアーモンドオイルをたらしたコット ンのスポンジで湿らせます。オイルを染み込 ませた後、余分なオイルを拭き取ります。他 の素材の部分にオイルが触れないようにご 注意ください。

ラバー

ラバーの象嵌があるジュエリーに、強い化 学洗浄剤を使わないでください。素材が破 損する原因となる恐れがあるために、ラバ ーに擦り傷や切り傷を付けないようにして ください。

磁石

妊娠中または授乳期間中、また、ペースメー カー、除細動器、体内埋め込み型のインスリ ンポンプ、経皮ドラッグデリバリーパッチ、そ の他電子医療機器を付けた人は、磁石の 付いたモンブランのジュエリーの着用を避 けてください。 また、高圧機械やケーブルの付近でのご使 用も避けてください。 こうした製品が発する磁場は、クレジットカ ードなどの磁気カード、高精度のデータ記憶 装置やディスプレイ、携帯端末、ビデオやオ ーディオテープなど、磁気に敏感なものに影

響を及ぼす恐れがあります。こうした製品が 発する磁場は、機械式時計及びクォーツ時 計の正常な動作に影響を及ぼす恐れがあ るため、付近で身に付けたり保管したりしな いようご注意ください。子供の手の届かない ところで保管してください。この製品は医療 機器ではないため、専門的に処方されるい かなる医療処置の代替にもなりません。

プレシャスレジン/ラッカー

プレシャスレジン、ラッカー、その他の高級素 材は衝撃が加えられたり落としたりした場 合、細かい裂け目が発生する恐れがありま す。強い化学洗浄剤を使わないでください。

ダイヤモンド

生涯その輝きを維持するために、ダイヤモン ドのお取り扱いにはご注意ください。貴石の 輝きを損なうため、フレグランスや洗剤等の 化学薬品との接触は避けてください。

ジェムストーン/貴石

ジェムストーンは非常に繊細で、適切に取り 扱わないと色が変わってしまう恐れがありま す。ジェムストーンは変質を防ぐため長い間 日光にさらさないでください。

レザー

レザーは光、湿気、水気の影響を受けやす い天然素材です。レザー付きのモンブランの ジュエリーを最良の状態に保ちレザーの退 色を防ぐために、高温や直射日光に長時間 さらさないことをお勧めします。水に濡れて しまった場合、すぐに柔らかい布で水気を拭き取ってください。本来のしなやかさを維 持するため無色のレザーケア製品でお手入 れされることをお勧めします。