Jean-Michel Othoniel

ジャン=ミシェル・オトニエル | フランス |「Sans Titre」 | 2007年 | 各40.5 cm×50.3 cm | 紙に水彩、額入り

ジャン=ミシェル・オトニエル

フランス人アーティスト、ジャン=ミシェル・オトニエル(1964年生まれ)は、1990年代初めにガラスを扱い始めました。半透明または不透明な大きなカラーガラスのビーズをつなげた巨大な花輪は、木の枝や建物のファサードで豪華な輝きを放っています。パリを拠点に活動する彼は、貴重なムラノガラスの玉や上質な金属のリングを使用し、繊細なベッドフレーム(「Mon Lit」、2002年)や儚い王冠(「Kiosque de Noctambules」、2000年)を制作しています。「Le Bateau de Larmes」(2004年)の簡素な木製の舟に取り付けられたガラスビーズの骨組みは、ボートに乗ったキューバ人難民の涙と苦悩を象徴しています。半透明のガラスは、オトニエルがプロジェクトやアイデアのスケッチに好んで使用する水彩絵の具の独特の風合いに対応しています。豊富な水彩画は、それ自体がオトニエルの広大な芸術的イマジネーションを代表する独立した作品となっています。