Monica Bonvicini

Resource dumped by HtmlRendererServlet

Resource path: /content/mtb/asia/jp/ja_jp/discover/arts-and-culture/art/cutting-edge-art-collection/monica-bonvicini/jcr:content/content-par/3_1396940536014

Resource metadata: {sling.resolutionPath=/content/mtb/asia/jp/ja_jp/discover/arts-and-culture/art/cutting-edge-art-collection/monica-bonvicini/jcr:content/content-par/3_1396940536014}

Resource type: nt:unstructured

Resource super type: -

Resource properties

cq:lastRolledout: java.util.GregorianCalendar[time=1402822243174,areFieldsSet=true,areAllFieldsSet=true,lenient=false,zone=sun.util.calendar.ZoneInfo[id="GMT",offset=0,dstSavings=0,useDaylight=false,transitions=0,lastRule=null],firstDayOfWeek=1,minimalDaysInFirstWeek=1,ERA=1,YEAR=2014,MONTH=5,WEEK_OF_YEAR=25,WEEK_OF_MONTH=3,DAY_OF_MONTH=15,DAY_OF_YEAR=166,DAY_OF_WEEK=1,DAY_OF_WEEK_IN_MONTH=3,AM_PM=0,HOUR=8,HOUR_OF_DAY=8,MINUTE=50,SECOND=43,MILLISECOND=174,ZONE_OFFSET=0,DST_OFFSET=0]
cq:lastRolledoutBy: gianluca.fanizza
jcr:mixinTypes: [cq:LiveRelationship]
jcr:primaryType: nt:unstructured

モニカ・ボンヴィチーニ | イタリア | 「Tight」 | 2005年 | 550 cm×155 cm | レザーおよびスチール

モニカ・ボンヴィチーニ

1965年にヴェネツィアに生まれたモニカ・ボンヴィチーニは、インスタレーション、彫刻、写真、デッサン、ビデオ作品で、建築、性、権力の関係を探ります。ボンヴィチーニは、1990年代半ばに制作した挑発的な作品で世界に知られるようになりました。その作品で彼女は、政治、社会、歴史の舞台における男性の権力構造を建築的表現によって究明し、明らかにしようとしています。ボンヴィチーニは、スチール、足場、鎖、レザーなど建築の世界に由来する特定の材料や物をそれらのフェティシズム的側面に絞って利用しており、サドマゾヒズム性を帯びているととらえることもできます。2005年、ベルリンを拠点に活躍するこのアーティストは、新国立美術館(SMPK)の若手アーティスト賞(Young  Artist’s prize)を受賞しました。ボンヴィチーニの作品は、社会政治的志向を通して「空間における体の効果を不快なほどに明らかにしている」として審査員から高く評価されました。