Sylvie Fleury

シルヴィ・フルーリー | スイス |「Sans Titre」 | 2002年 | 22 m×4.5 m×5 m | ポリエステル、エレクトロニクス

シルヴィ・フルーリー

ジュネーブを拠点に活動するシルヴィ・フルーリーは、1961年に生まれ、1990年代に非常にカラフルで魅惑的な高級品の演出と広告文句によって芸術界でその名前を知られるようになりました。フルーリーは、ポップアーティストのように広告、消費、大衆文化を分析し、芸術と商業の関係について議論を引き起こします。彼女は芸術作品と同列に扱われるようになった高級品について、そのフェティシズム的な性質を強調し、社会における憧れと切望を暴くことにより、その美しさに疑問を投げかけます。フルーリーの作品は、ジェフ・クーンズが扱う素材の表現とよく比較されてきました。きらきらと光る、あるいはふわふわとした表面、貴重な素材、2002年にモンブランのために制作されたネオンカラーの光の螺旋のように上品に巻かれた光のオブジェは、文脈のないオブジェが持つはっきりとしたメッセージを伝えます。それらにおいて、美的操作と願望、消費への欲望の実現は、最高潮に達します。2002年には、フルーリーはモンブランArt Bagsシリーズにおいて彫刻作品「Kustom Bag Kommando」のデザインも手掛けており、1990年代に彼女が初めて発表した有名高級ブランドのショッピングバッグの演出も引き続き行っています。