Jorge Pardo

ホルヘ・パルド | 米国 | 「Untitled 2000」 | 2000年 | 70 cm×21 cm×21 cm | 28ピース: 23個のPVC製ランプシェードにそれぞれ32枚のフィン、5個の合板製プロトタイプ

ホルヘ・パルド

「私は機能性よりも消費という意味で、物がどのように使われているかを理解することに興味があります」と、1963年にハバナで生まれたアーティスト、ホルヘ・パルドは述べています。現在ロサンゼルスに暮らす彼は、日常的なものに手を加え、それらを芸術作品に変化させながら、デザインと建築、芸術の境界を押し上げ、芸術のコンセプトの背後に何があるのかを問いかけます。パルドはモンブラン文化財団のために、コンピュータで加工された木製薄板またはPVCで作られた28個のランプからなる光のインスタレーションを制作しました。ランプは2001年から2003まで当社のビル全体で使用され、エグゼクティブフロア、製造エリア、Montblanc Academy Galleryなど、さまざまなセクションのネットワークを構築しました。剥き出しになった非対称のフォルム、標準的な明るさ、ランプの位置によって、会社の施設とそれを使う人々の関係が再定義されたのです。2003年にモンブラン文化財団は光のインスタレーション「Untitled 2000」をハンブルク市立美術館の現代美術館に長期貸し出ししました。