Viktoria Binschtok

Viktoria Binschtok | ドイツ | 「White Bedstar」 | 2007年 | 83 cm×60 cm | Cプリント

Viktoria Binschtok

日々の行動パターンが、モスクワ生まれの写真家、Viktoria Binschtok(1972年生まれ)の作品の中心的なテーマです。彼女はドイツで育ち、Leipzig College of Graphic Design and Book Artに入学、2005年にはティム・ラウテルトのマスタークラスに参加しました。

彼女は、見過ごされることの多い社会現象に対して、非常に細やかな目を磨いてきました。彼女はそれらを一連の写真に収め、時間から切り離し、新しい相互のつながりを明らかにするのです。

「LVNY」(2004年)では、彼女はルイ・ヴィトンのハンドバッグを持ってニューヨークの通りを歩く数百人の女性のうちの数人を撮影しました。コピーされることの多いこの高級品を題材にした写真は、ブランドとレーベルの真正性に疑問を投げかけています。

展示会:
2006年 Archeus、ロンドン
2007年 AS Contemporary Inc.、ニューヨーク
2007年 AMERIKA、ベルリン

www.klemms-berlin.com
www.klemms-berlin.com