Yudi Noor

Yudi Noor | インドネシア |「Help!」 | 2008年 | 42.5 cm×32.5 cm | 各種材料

Yudi Noor

1971年にジャワ島のバンドンで生まれたYudi Noorは、モンブランのために、サンドペーパー、発泡スチロール、白黒写真、スプレー塗料を吹き付け、きらめくガラスのオーナメントの敷物で覆った透明なホイルを使って、インスピレーションの源となったビートルズの曲「Help」の名前を冠した壁画作品を制作しました。彼は、灯台とPACE(平和)の旗のレインボーカラーを絵画の象徴的な要素として取り入れると同時に、材料の感覚に訴える経験的な特性を生かしています。こうして、紙、塗料、ガラスの層は有り余るほどの洞察と知覚をもたらし、その異なる構造の表面は光輝き、見る人を作品が作り出すカラーの世界と美学に飛び込むよう誘うのです。1991年から1994年までAkademi Seni Lupa Indonesiaで学び、現在はベルリンで暮らすこのアーティストのオブジェ、彫刻、大規模な壁画作品によるさまざまな表現は、東洋と西洋の文化に影響を受けており、常に新しく繊細でありながら、立ち止まってよく考えるよう執拗に働きかけます。