韓国

Patron of Art Edition 2009 Max von Oppenheim-韓国

受賞者:
Woon Hyung Lee

後援:
韓国での長年にわたる芸術のさまざまな支援

審査員:
Chong-Hyun Ha
Young Mok Kim
Eun-Hee Park

イベント:
6月2日(火)に新羅ホテルのダイナスティーホールで2009 Korean Montblanc de la Culture Arts Patronageの授賞式が行われました。オペラ、特に国立オペラ団に対する絶え間ない支援が評価され、Lee Woon-hyungがその賞を受賞しました。

Lee氏は国立オペラ団の創設者兼チーフディレクターとして、オペラを広めるためのさまざまな取り組みに積極的に関わってきました。韓国有数の室内楽団「韓国フェスティバルアンサンブル」や、声楽を通して純粋な芸術を守り発展させることを目的として約20人の声楽家によって設立された「イェウル音楽舞台」など、幅広い芸術団体の活動を定期的に支援しています。

彼は最近では、米国にあるミシガン大学の美術館が再オープンするにあたり、美術館の拡大のために個人資産を寄付し、Korea Galleryの設立に貢献しました。

Lee氏は、賞金を国立オペラ団とイェウル音楽舞台に寄付することを希望しました。