中国

Patron of Art Edition 2012 Joseph II-中国

受賞者:
Chen Dongsheng

後援:
Top Space

イベント:
2012年9月20日に、泰康人寿のCEOであり、著名な芸術の支援者であるChen Dongsheng氏が北京で2012年モンブラン・デ・ラ・キュルチュール・アート・パトロネージ・アワードを受賞しました。
文化と芸術の分野に強い関心を持ち、ひたむきに打ち込むChen氏は、定期的に芸術活動および展示会を行い、現代アーティストの作品を普及させることを目的として、2003年に「Taikang Top Space」を設立しました。彼は長年にわたり、中国の芸術の発展に揺るぎなく尽力し、若手アーティストの支援に偉大なる貢献を果たしてきました。

現代アート作品を収集する中国で初めての金融機関として、「泰康空間」はアーティストに充実した強力な支援を行っており、かなり大規模なコレクションを所有しています。2012年モンブラン・デ・ラ・キュルチュール・アート・パトロネージ・アワードの授賞式では、「泰康空間」の大量のアートコレクションが展示されました。なかには、張曉剛の「Blood Series」の絵画、蔡國強のガラス粉末による絵画、Xiao Luの写真「Dialogue」など、非常に有名なアーティストの作品もありました。

現代アート作品を収集する中国で初めての金融機関として、「泰康空間」はアーティストに充実した強力な支援を行っており、そのコレクションは高い重要性を持ちます。2012年モンブラン・デ・ラ・キュルチュール・アート・パトロネージ・アワードの授賞式では、「泰康空間」の大量のアートコレクションが展示されました。なかには、張曉剛の「Blood Series」の絵画、著名なアーティスト蔡國強のガラス粉末による絵画、Xiao Luの写真「Dialogue」など、非常に有名なアーティストの作品もありました。