2007 - Natasha Paremski

2007年-ナターシャ・パレムスキ

Prix Montblanc 2007のガラの受賞者は、20歳のナターシャ・パレムスキでした。若きピアニストは、10月10日にベルリンで行われたPhilharmonia of NationsのガラコンサートでPrix Montblancを授与されました。

PRIX Montblancでは、10,000ドルと限定のモンブランドネーションペンが贈られます。

ナターシャ・パレムスキは、わずか20歳ながら、優れた妙技を豊富に持つ非常に成熟した音楽家でした。サンフランシスコ、ニューヨーク、ロンドン、パリの舞台でも、2006年にサンクトペテルブルクで行われたチャイコフスキーの人生と作品に関するBBCの2部構成の映画の撮影でも、モスクワ出身の魅力的なピアニストは、そのテクニック、活気、カリスマ性によって観客の心を奪いました。

ベルリンで行われたガラコンサートの見所の1つは、ウェールズの若きメゾソプラノ歌手、キャサリン・ジェンキンスの登場で、彼女はアルバム「From The Heart」の曲を披露しました。

数百人の選ばれたセレブリティと著名なモンブランの顧客が個人的に招待され、VIPゲストとしてPhilharmonia of Nationsとともにベルリンにある「 Gendarmenmarkt」のコンサートホールでガラを楽しみました。