2013 - Ni Fan

10月30日、ベルリンのジャンダルメンマルクトにあるコンサートホールでのガラコンサートの前に、モンブランは、24歳の中国人の打楽器奏者であるニ・ファンにPRIX Montblanc 2013を授与しました。PRIX Montblancの審査員は、ユストゥス・フランツ教授、リ・ビアオ教授、ユルゲン・クライスト教授、ドイツ人のアナウンサーでありクラシック音楽愛好家のトーマス・ゴットチョーク、女優のアンディ・マクダウェル、そしてモンブラン文化財団の副会長であるルッツ・ベッケが務めました。PRIX Montblancの受賞者は、10,000ユーロの賞金とモンブラン ドネーションペンのヨハネス・ブラームス スペシャルエディション万年筆を受け取りました。このモンブラン ドネーションペンのヨハネス・ブラームス エディションは、世界中で新たに文化および芸術プロジェクトが推進、奨励されるように、売上の一部をモンブランが寄付しています。

音楽家ニ・ファンは、優れた演奏スキルを持ち、並外れた才能で一流の演奏者と音楽専門家たちを魅了しました。ニ・ファンは4歳からピアノを習い、10歳から打楽器を習い始めました。神童であった彼女は、2001年から2007年の間、北京の中等学校で打楽器を学び、その後リ・ビアオ教授の下で通常より早く優等で学士号を取得しました。2007年から2010年の間、ニ・ファンは、中国国家奨学金を2度獲得し、修士号を取得するためにベルリンのハンス・アイスラー音楽大学へ入学する前には、中国ユース シンフォニー オーケストラでティンパニのソリストを務めました。