2008

2008年

Young Directors Project は、2008年も注目のアーティストたちにドイツ語圏で初めて世界の報道陣の前に登場する機会を提供しました。今年は、Helga Rabl-Stadler博士(ザルツブルク音楽祭実行委員長)、タダエス・ロパック(ロパック・ギャラリー)、Peter Simonischek(俳優)、Wolfgang Kralicek(文化評論家)Sunnyi Melles(女優)が、審査員として素晴らしい演劇4作品の中から選考を行いました。

Ingo Berk(ドイツ)、Tore Vagn LidとTransiteatret(ノルウェー)、岡田利規とチェルフィッチュ(日本)、Kelly Copper、Pavol Liska、Nature Theatre of Oklahoma(米国)のすべてが演劇支援プロジェクトに参加しました。感動的なコンクールの後、Kelly Copper、Pavol Liska、Nature Theatre of OklahomaにYoung Directors Award 2008が贈られました。