2011

2011年

イベント:
Young Directors Projectが10周年を迎えた2011年には、ベルギー、デンマーク、英国、スウェーデン、米国の注目の舞台演出家5人が傑出した作品を上演しました。

世界的な若手舞台演出家にザルツブルク音楽祭の幅広い観客に類稀なる才能を披露するまたとない機会を提供する革新的な演劇プロジェクトをモンブランが全面的に後援するのは、10度目となりました。最も有力な作品に対し、専門家である審査員からMontblanc Young Directors Award、10,000ユーロの賞金、モンブランリミテッドエディション「Hommage à Max Reinhardt」万年筆が贈られました。

候補者:
Directors Project 2011には、SIGNAの「Das ehemalige Haus」、Lundahl & Seitlの「Symphony of a Missing Room」、Ontroerend Goedの「A Game of You」、Poste Restanteの「The Dinner Club – Salzburg Classes」、TEAMの「Mission Drift」がノミネートされました。

受賞者:
Helga Rabl-Stadler博士(ザルツブルク音楽祭実行委員長)、タダエス・ロパック(ロパック・ギャラリー)、俳優のビルギット・ミニヒマイアーとクラウス・マリア・ブランダウアー、ジャーナリストのAndrea Schurian博士を含む著名な専門家である審査員が、Lundahl & SeitelにYoung Directors Award 2011を授与しました。

英国の劇団は「Symphony of a Missing Room」において一貫して高度な知的アプローチ、コンセプト、パフォーマンスを発揮し、審査員に認められました。