ル・ロックルのモンブラン・マニュファクチュール

ル・ロックルにあるモンブラン・マニュファクチュールの新鮮な空気溢れる広大な敷地の中で、優れた時計職人たちはスイス時計製造の伝統を最高の状態で維持しつつ、最高の精密性、完璧さ、耐久性を備えた革新的な時計を生みだすことに全力を尽くしています。細部におよぶ職人の細やかな配慮は、時計のムーブメント内に永遠に隠されてしまうような部品をも完璧に仕上げるほどに徹底されています。
時代を超越したコンテンポラリーな時計は、高度な技術を前面に打ち出しており、伝統的な古典主義と色あせることのないモダンなデザイン文化の創造性溢れる共存を見事に具現化するものです。
Nicolas RieussecとTimeWalkerコレクションにおいて自社製キャリバーを発表したことにより、モンブランは自社工房の技術がいかに優れているかを証明し、ムーブメントを自社で一貫製造できる時計職人のエリート集団としてその地位を確立しました。
モンブランが設計し、ル・ロックルの工房で製作されるキャリバーは、スイス時計製造の伝統と最新技術を融合するという企業理念を具現化するものです。極めて複雑なムーブメントは、革新性と卓越性に富んだモンブランの伝統を継承しているだけでなく、高精度時計製造の新しい時代の訪れを告げるものでもあります。さらに、これらのムーブメントは、自社製ムーブメントの初期開発から、設計、最終組立、品質管理までのあらゆる能力を備えた、ル・ロックルのモンブラン・マニュファクチュールのステータスの高さを証明しています。