ヴィルレのモンブラン・マニュファクチュール

ヴィルレで製造されるモンブランウォッチには、150年以上におよぶスイス時計製造技術の伝統が脈々と受け継がれています。時代を超越したデザインと、すべてが自社で製造される複雑な機械式ムーブメントとともに、ここで生産される時計は、1858年の会社設立当時からの価値観を今もなお持ち続けているのです。
ヴィルレにある今日のモンブラン・マニュファクチュールの前身であったミネルバ・マニュファクチュールは、アヴァンギャルドなムーブメントを開発することで有名になり、その品質の高さと独創的なデザインは時計に精通した人々の間で高い人気を博しました。
ヴィルレにあるモンブラン・マニュファクチュールは、伝統的な時計製造の大部分を、あらゆるマイクロメカニカルな改良とともに、今もなお手作業で丁寧に行っている最後のマニュファクチュールのひとつです。どの時計もまるでオリジナル作品として製作されているかのようです。

こうしてモンブランは、真のスイス時計製造の伝統を順守しながら、機械式時計の開発・製造を行うのに必要な優れた時計職人、独自の工具、専門技術を確保できる数少ないメーカーとなっています。長く受け継がれてきた原則に従いつつ、また常に革新を進めながら、ヴィルレの職人たちは、現代のオート・オルロジュリがこれまでに生み出してきた製品と多くの点で一線を画すオリジナルの作品を開発しています。