THIERRY PELLATON

ル・ロックルのモンブランで働くどの従業員にとっても、工房のプロフェッショナルへの道を切り開くこと自体が大きな挑戦です。
しかし、ティエリー・ペラトンの場合、さらなる何かがあったのです。経験豊富で優れた時計職人である彼は、スイスの時計製造業発祥の地と考えられているル・ロックルで、その境界をはるかに超える名声を築き上げた一族の4代目として育ち、この地をこよなく愛しています。
これまでに無数の時計を製作してきましたが、現在でも、時計に命を吹き込むことに高い誇りと幸福感を感じています。「この気持ちが続く限り、ペラトン式機構と同じく、全力を尽くして一秒たりともおろそかに することなく仕事に集中できる自信があります。」