全ての詳細

世界史上最も重要な栄えある探検家

偉大なる業績に飾られた69年の生涯を称える限定数とともに、万年筆の形状は、マルコ・ポーロが南部チベットを通過中に発見した竹林を思い起こさせます。史上初めて、ダマスカス鋼がモンブラン筆記具のキャップに採用されました。このメタルの選択は、「イル・ミリオーネ」の中で語られる魅惑的な物語のように、インドから運ばれた鋼(はがね)を中東で加工するダマスカス鋼にまつわる神秘的な歴史を彷彿とさせます。ダマスカス鋼と見事なコントラストを織りなすそのボディは、古代中国で高級家具に用いられた、貴重で美しい紫檀(ローズウッド)から作られています。彼の本に書かれているように、キャップのサイドの金の棒は、マルコ・ポーロの旅を表します:ヴェネツィアから泉州まで停泊28回、ヴェネツィア帰還に停泊10回。尻軸にセットされたディープブルーのラピスラズリは、地球を表しています。Au750シャンパンゴールドのペン先に刻印された、砂漠のラクダの特別なデザインも、カタラン・アトラスを連想させます。

詳細

世界史上最も重要な栄えある探検家

偉大なる業績に飾られた69年の生涯を称える限定数とともに、万年筆の形状は、マルコ・ポーロが南部チベットを通過中に発見した竹林を思い起こさせます。史上初めて、ダマスカス鋼がモンブラン筆記具のキャップに採用されました。このメタルの選択は、「イル・ミリオーネ」の中で語られる魅惑的な物語のように、インドから運ばれた鋼(はがね)を中東で加工するダマスカス鋼にまつわる神秘的な歴史を彷彿とさせます。ダマスカス鋼と見事なコントラストを織りなすそのボディは、古代中国で高級家具に用いられた、貴重で美しい紫檀(ローズウッド)から作られています。彼の本に書かれているように、キャップのサイドの金の棒は、マルコ・ポーロの旅を表します:ヴェネツィアから泉州まで停泊28回、ヴェネツィア帰還に停泊10回。尻軸にセットされたディープブルーのラピスラズリは、地球を表しています。Au750シャンパンゴールドのペン先に刻印された、砂漠のラクダの特別なデザインも、カタラン・アトラスを連想させます。

Marco Polo LE69

シェアする

その他のバリエーション