全ての詳細

フ ランツ1世王(Francis I)は、芸術を擁護する国王としてフランス国家の文化に強い影響を与えました。Limited Edition Francis(限定モデル「フランツ1世」)万年筆のデザインは、フランスのルネサンス君主の人生と偉業に敬意を表したものです。国王の権威を表す壮麗 な記章が芸術的な表現と美しく調和しています。この限定4810本のペンの特徴は、フランツ1世が身につけていたお守りを参考にしたタイガーアイのジェム ストーンで、キャップとボディのブラック プレシャスレジンとコントラストをなしています。精巧に作られたクリップとゴールドプレート リングはルネサンス調の装飾模様が見事に彫り入れられ、ペンに王室のオーラを与えています。

特別にデザインされたK18ゴールド ペン先には、フランスの王家のシンボルであるフランスのユリが刻印されています。キャップのトップに配したアイボリーカラーのMontblancロゴがこの特別な筆記具を王にふさわしい姿に仕上げています。
フ ランソワ1世は、1515年にランス大聖堂で戴冠したフランスの初代ルネサンス君主です。フランソワ1世はその治世中に、フランスを芸術と文化の中心的存 在の国にしました。情熱的な詩人でもあった彼は、王立図書館を一般の人たちが利用できるようにしたことで知られています。また、現存するパリのコレー ジュ・ド・フランスの創立者として、ラテン語、ギリシア語、ヘブライ語の研究を促進しました。1536年には彼の方針により、フランス官僚の言語にラテン 語が指定されました。フランソワ1世は、有名な芸術家たちをフランスに移住するよう招き入れ、その中には『モナリザ』をパリにもたらしたレオナルド・ダ・ ビンチもおり、彼は亡くなるまで宮廷に仕えました。

そのほかにミケランジェロ、ティツィアーノ、ラファエロといった世界的に有名な芸術家 たちの作品も、王の要請でフランスに持ち込まれました。ルネサンス時代の多くの芸術家たちがフランツ1世の庇護の下、フランスの宮廷で活動する誘いを受け 入れました。フランツ1世王は芸術と文化のパトロンとして、絵画の王室コレクションの礎を作ったのでした。そのコレクションはパリのルーブル博物館に今も 展示されています。

限定エディション 4810

発売開始:
限定数:

2008年3月
万年筆4810本

Characteristics:

• K18ゴールド ペン先
• セミプレシャスのタイガーアイのボディ
• ゴールド仕上げの装飾を施したブラック プレシャスレジン
• アイボリーカラーのMontblancロゴ

限定エディション 888

 

発売開始:
限定数:

2008年5月
万年筆888本

Characteristics:

• 750ホワイトゴールド
• 真正のマザー・オブ・パールのキャップおよびボディ
• ロジウム仕上げ K18ゴールド ペン先に特別なエングレービング

詳細

フ ランツ1世王(Francis I)は、芸術を擁護する国王としてフランス国家の文化に強い影響を与えました。Limited Edition Francis(限定モデル「フランツ1世」)万年筆のデザインは、フランスのルネサンス君主の人生と偉業に敬意を表したものです。国王の権威を表す壮麗 な記章が芸術的な表現と美しく調和しています。この限定4810本のペンの特徴は、フランツ1世が身につけていたお守りを参考にしたタイガーアイのジェム ストーンで、キャップとボディのブラック プレシャスレジンとコントラストをなしています。精巧に作られたクリップとゴールドプレート リングはルネサンス調の装飾模様が見事に彫り入れられ、ペンに王室のオーラを与えています。

特別にデザインされたK18ゴールド ペン先には、フランスの王家のシンボルであるフランスのユリが刻印されています。キャップのトップに配したアイボリーカラーのMontblancロゴがこの特別な筆記具を王にふさわしい姿に仕上げています。
フ ランソワ1世は、1515年にランス大聖堂で戴冠したフランスの初代ルネサンス君主です。フランソワ1世はその治世中に、フランスを芸術と文化の中心的存 在の国にしました。情熱的な詩人でもあった彼は、王立図書館を一般の人たちが利用できるようにしたことで知られています。また、現存するパリのコレー ジュ・ド・フランスの創立者として、ラテン語、ギリシア語、ヘブライ語の研究を促進しました。1536年には彼の方針により、フランス官僚の言語にラテン 語が指定されました。フランソワ1世は、有名な芸術家たちをフランスに移住するよう招き入れ、その中には『モナリザ』をパリにもたらしたレオナルド・ダ・ ビンチもおり、彼は亡くなるまで宮廷に仕えました。

そのほかにミケランジェロ、ティツィアーノ、ラファエロといった世界的に有名な芸術家 たちの作品も、王の要請でフランスに持ち込まれました。ルネサンス時代の多くの芸術家たちがフランツ1世の庇護の下、フランスの宮廷で活動する誘いを受け 入れました。フランツ1世王は芸術と文化のパトロンとして、絵画の王室コレクションの礎を作ったのでした。そのコレクションはパリのルーブル博物館に今も 展示されています。

全ての詳細
Francois I

シェアする

その他のバリエーション