全ての詳細

限定モデル(リミテッド エディション) パトロンシリーズ20周年記念にあたり、芸術・文化支援活動の父として知られるガイウス・マエケナスへのオマージュとして、限定モデルの万年筆を捧げます。
今 回の記念すべき新作2モデルはいずれもローマ神殿の支柱をイメージしたもので、『ガイウス・マエケナス4810』のボディは大理石模様のラッカー仕上げ、 『ガイウス・マエケナス888』のボディには最高級の大理石が使われ、ローマ帝国の象徴ともいえるこの石材に惜しみない讃美を贈るものとなっています。
ま た、マエケナスの庇護を受けた詩人のひとり、ホラティウスがマエケナスに捧げた頌詩(オード)の1行目が刻まれた『ガイウス・マエケナス4810』の キャップには、リング部分と共に、スターリングシルバー925が使われています。一方、『ガイウス・マエケナス888』のキャップは、ソリッドゴールド 750製のスケルトンタイプで、“Gaius Cilnius Maecenas”とマエケナスの名を刻んだリングを特徴としています。さらに『ガイウス・マエケナス888』の尻軸には、マエケナスの顔が彫られた古代 ローマコインのレプリカがセットされています。
K18ロジウム装飾の『ガイウス・マエケナス4810』のペン先には、月桂冠と2011 を意味するローマ数字“MMXI”が精巧に彫られ、今年20周年を迎えるパトロンシリーズを記念して発表されたこのモデルが、パトロン精神の生みの親とさ れるマエケナスへのオマージュであることを物語っています。

ガ イウス・マエケナス - 芸術・文化を支援した最初のパトロン ガイウス・キルニウス・マエケナスは、紀元前70年ごろ、アッレティウム(今日のイタリア・トスカーナ州アレッツォ)で生を受けました。貴族家系に生ま れ、十分な教育を受けたマエケナスは、生涯を通じて豊かさを享受し、ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスの友人かつアドバイザーとして政治的影響力を手にし ました。

しかし、ガイウス・マエケナスの真の情熱は、芸術・文化に向けられました。何より叙情詩に魅せられたマエケナスは、叙情詩人を 支援せずにはいられなくなり、ホラティウスやヴァージルなどの文化人の支援に傾倒していきました。マエケナスの支援を受けた文化人は、一生涯を叙情詩に捧 げ、芸術的才能を開花させることができました。

芸術・文化活動を歴史上最初に支援したパトロンとして、ガイウス・マエケナスは文化に対 して責任を持ち、無私無欲の支援を提供する象徴的かつ代表的な人物となりました。マエケナスの名前は今なお、多くのゲルマン系およびロマン系言語におい て、「芸術後援」を意味する同義語(メセナ)の語源として生き続けており、また彼の哲学は芸術家や創造的コミュニティーへの献身的な支援提供に対して、道 義的責任感を抱いている人々に受け継がれています。

リミテッド エディション 4810

発売開始:
限定数:

2011年
万年筆 4810本

Characteristics:

• キャップ&フィッティング:スターリングシルバー925
•ボディ:大理石模様のラッカー仕上げ
• 尻軸:マエケナスの顔が彫られた古代ローマコインのレプリカ
• ペン先:K18ゴールド製ロジウム仕上げ

リミテッド エディション 888

 

発売開始:
限定数:

2010年5月
万年筆 888本

Characteristics:

• キャップ:ソリッドゴールド750製スケルトンタイプ
• ボディ:最高級大理石
• フィッティング:ソリッドゴールド750
• 尻軸:マエケナスの顔が彫られた古代ローマコインのレプリカ
• ペン先:K18ゴールド製

詳細

限定モデル(リミテッド エディション) パトロンシリーズ20周年記念にあたり、芸術・文化支援活動の父として知られるガイウス・マエケナスへのオマージュとして、限定モデルの万年筆を捧げます。
今 回の記念すべき新作2モデルはいずれもローマ神殿の支柱をイメージしたもので、『ガイウス・マエケナス4810』のボディは大理石模様のラッカー仕上げ、 『ガイウス・マエケナス888』のボディには最高級の大理石が使われ、ローマ帝国の象徴ともいえるこの石材に惜しみない讃美を贈るものとなっています。
ま た、マエケナスの庇護を受けた詩人のひとり、ホラティウスがマエケナスに捧げた頌詩(オード)の1行目が刻まれた『ガイウス・マエケナス4810』の キャップには、リング部分と共に、スターリングシルバー925が使われています。一方、『ガイウス・マエケナス888』のキャップは、ソリッドゴールド 750製のスケルトンタイプで、“Gaius Cilnius Maecenas”とマエケナスの名を刻んだリングを特徴としています。さらに『ガイウス・マエケナス888』の尻軸には、マエケナスの顔が彫られた古代 ローマコインのレプリカがセットされています。
K18ロジウム装飾の『ガイウス・マエケナス4810』のペン先には、月桂冠と2011 を意味するローマ数字“MMXI”が精巧に彫られ、今年20周年を迎えるパトロンシリーズを記念して発表されたこのモデルが、パトロン精神の生みの親とさ れるマエケナスへのオマージュであることを物語っています。

ガ イウス・マエケナス - 芸術・文化を支援した最初のパトロン ガイウス・キルニウス・マエケナスは、紀元前70年ごろ、アッレティウム(今日のイタリア・トスカーナ州アレッツォ)で生を受けました。貴族家系に生ま れ、十分な教育を受けたマエケナスは、生涯を通じて豊かさを享受し、ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスの友人かつアドバイザーとして政治的影響力を手にし ました。

しかし、ガイウス・マエケナスの真の情熱は、芸術・文化に向けられました。何より叙情詩に魅せられたマエケナスは、叙情詩人を 支援せずにはいられなくなり、ホラティウスやヴァージルなどの文化人の支援に傾倒していきました。マエケナスの支援を受けた文化人は、一生涯を叙情詩に捧 げ、芸術的才能を開花させることができました。

芸術・文化活動を歴史上最初に支援したパトロンとして、ガイウス・マエケナスは文化に対 して責任を持ち、無私無欲の支援を提供する象徴的かつ代表的な人物となりました。マエケナスの名前は今なお、多くのゲルマン系およびロマン系言語におい て、「芸術後援」を意味する同義語(メセナ)の語源として生き続けており、また彼の哲学は芸術家や創造的コミュニティーへの献身的な支援提供に対して、道 義的責任感を抱いている人々に受け継がれています。

全ての詳細
Gaius Maecenas

シェアする

その他のバリエーション