全ての詳細

世界文学の大御所である写実主義のロシア人作家へ捧げるオマージュ

1992年以来毎年モンブランは、特別限定品 作家シリーズとして、世界文学に寄与した偉大な作家にオマージュを捧げてきました。写実的なフィクションのロシアの巨匠であり、「戦争と平和」や「アンナ・カレーニナ」などの叙事詩的小説の作家である、レフ・トルストイ。彼の人生そしてその文化的遺産からインスピレーションを得た特別限定品で、今年はこの世界的文豪に敬意を示します。

世界的に著名な小説を執筆しながら、レフ・トルストイ伯爵 (1828 – 1910年) は、その生涯において、道徳的な完璧性を追い求め人生の真意を探しつづけました。人間の感受性に対する正確な描写力、そして生き生きとした表現力がレフ・トルストイを一躍有名にし、最も著名なロシアの写実作家へと導きました。長い期間をかけて、この偉大な文豪はキリスト教思想家となり、社会の資本化、農奴制の不平等さ、教会と国家の支配に対する非暴力的な闘いに取り組み、 宗教的、社会批判的な作品を書いて帝政ロシアの検閲を受けるようになりました。 

その文化的遺産に加えてトルストイは、農村の人々の教育を向上させるために、数多くの学校を設立し、無償教育の考えを広めるために月刊誌を発行して、万人に対する教育を推進しました。 

質素な生活 

トルストイが生まれ、妻と子供も暮らした邸宅ヤースナヤ・ポリャーナが、このレフ・トルストイ限定版のインスピレーションになっています。この牧歌的な風景の中でトルストイは、農民の質素な生活の中に幸せを見出すという自身の教えを忠実に守りましたが、そのテーマがこの筆記具のシンプルな全体のフォルムとデザインに反映されています。 

邸宅ヤースナヤ・ポリャーナの入り口にある特徴的な柱は、ブラックとホワイトのレジンにモンブランのシンボルマークを冠したキャップ上部の形状に表れています。自分自身の手で農作業を行うというトルストイの哲学は、精巧な手作業の鍛造シルバーメッキ仕上げボディのケースが象徴しています。

ダークグレーのプレシャスレジン製のキャップ、ブルーマーブルレジンの尻軸、プラチナメッキ仕上げのフィッティングが、彼の最初の主要な作品の表紙にみられるカラーと、彼が主な作品を執筆したつつましい書斎のカラーを映し出しています。キャップリングの装飾は、トルストイが自分のために作った農民の質素な作業着に装飾していたと思われる、ロシアの伝統的な織り模様からインスピレーションを得ました。キャップにはこの文豪のサインが彫られ、彼の起源と彼が大切にした家族を強調する一族の貴族紋章が、繊細かつ詳細なデザインで万年筆のロジウムメッキ仕上げ750純金製ペン先に描かれています。

このエディションの万年筆は9,000本限定、そしてボールペンは12,000本限定です。ローラーボールは7,000本限定、そして万年筆、ボールペン/ローラーボールとメカニカルペンシルのセットは1,600個限定です。

ご購入はこちら

詳細

世界文学の大御所である写実主義のロシア人作家へ捧げるオマージュ

1992年以来毎年モンブランは、特別限定品 作家シリーズとして、世界文学に寄与した偉大な作家にオマージュを捧げてきました。写実的なフィクションのロシアの巨匠であり、「戦争と平和」や「アンナ・カレーニナ」などの叙事詩的小説の作家である、レフ・トルストイ。彼の人生そしてその文化的遺産からインスピレーションを得た特別限定品で、今年はこの世界的文豪に敬意を示します。

世界的に著名な小説を執筆しながら、レフ・トルストイ伯爵 (1828 – 1910年) は、その生涯において、道徳的な完璧性を追い求め人生の真意を探しつづけました。人間の感受性に対する正確な描写力、そして生き生きとした表現力がレフ・トルストイを一躍有名にし、最も著名なロシアの写実作家へと導きました。長い期間をかけて、この偉大な文豪はキリスト教思想家となり、社会の資本化、農奴制の不平等さ、教会と国家の支配に対する非暴力的な闘いに取り組み、 宗教的、社会批判的な作品を書いて帝政ロシアの検閲を受けるようになりました。 

その文化的遺産に加えてトルストイは、農村の人々の教育を向上させるために、数多くの学校を設立し、無償教育の考えを広めるために月刊誌を発行して、万人に対する教育を推進しました。 

質素な生活 

トルストイが生まれ、妻と子供も暮らした邸宅ヤースナヤ・ポリャーナが、このレフ・トルストイ限定版のインスピレーションになっています。この牧歌的な風景の中でトルストイは、農民の質素な生活の中に幸せを見出すという自身の教えを忠実に守りましたが、そのテーマがこの筆記具のシンプルな全体のフォルムとデザインに反映されています。 

邸宅ヤースナヤ・ポリャーナの入り口にある特徴的な柱は、ブラックとホワイトのレジンにモンブランのシンボルマークを冠したキャップ上部の形状に表れています。自分自身の手で農作業を行うというトルストイの哲学は、精巧な手作業の鍛造シルバーメッキ仕上げボディのケースが象徴しています。

ダークグレーのプレシャスレジン製のキャップ、ブルーマーブルレジンの尻軸、プラチナメッキ仕上げのフィッティングが、彼の最初の主要な作品の表紙にみられるカラーと、彼が主な作品を執筆したつつましい書斎のカラーを映し出しています。キャップリングの装飾は、トルストイが自分のために作った農民の質素な作業着に装飾していたと思われる、ロシアの伝統的な織り模様からインスピレーションを得ました。キャップにはこの文豪のサインが彫られ、彼の起源と彼が大切にした家族を強調する一族の貴族紋章が、繊細かつ詳細なデザインで万年筆のロジウムメッキ仕上げ750純金製ペン先に描かれています。

このエディションの万年筆は9,000本限定、そしてボールペンは12,000本限定です。ローラーボールは7,000本限定、そして万年筆、ボールペン/ローラーボールとメカニカルペンシルのセットは1,600個限定です。

ご購入はこちら

レフ・トルストイ

シェアする

その他のバリエーション