Bohème

MONTBLANC BOHÈME


モンブラン ボエム ムーンガーデン

太古の昔から、月は人々の生活にリズムと計画性を与えてきました。種まき、収穫、狩猟、漁に最適な時期を左右したのは月だったのです。現代の計時が始まるよりずっと以前に、一年の流れはさまざまな月相で考えだされ、4月の種月(Seed Moon)や10月の収穫月(Harvest Moon)のように、月相それぞれに季節の移り変わりに合った名前が付けられました。

モンブラン ボエム ムーンガーデンでは、ムーンフェイズをロマンチックに表現することにインスピレーションを得て、このような詩的な名前が採用されました。時計製造における最高の創造性を、女性らしい独自の高性能コンプリケーションで具現化するために新しく開発されたムーンガーデンコンプリケーションは、モンブラン マニュファクチュールにおいて自社で製造されています。12時位置で小さな黄金の月の上に表示される名前は、6時位置のムーンフェイズ表示と中央の針による日付表示と連動しています。日付が31日に到達すると、月の名前が変わります。容易に正確に調整するため、ケースの裏側に沿って全ての月名がエングレーヴされています。

生涯のライフパートナーとなるこの美しいモデルは、スイスの高級時計製造の基準を極めて女性らしくエレガントに表現し、直径36mmの18Kレッドゴールドまたはステンレススティールケースにアリゲーターストラップで展開されます。


モンブラン ボエム デイ&ナイト

夜が朝に変わる時、時が流れていることをはっきりと感じとることができます。自然において時の移ろいを表す最も基本的なものとして、光と闇の交代は常に心を動かされるものであり、世界中の芸術家や職人に多くのインスピレーションを与えています。モンブランの熟練した時計職人は、モンブラン ボエム デイ&ナイトと、そのロマンチックでありながらも高機能なデイ&ナイトコンプリケーションを新しくラインナップに加えました。

三日月形の窓は、24時間変化する光を表示します。昼が夜へと移るにつれ、金色の太陽の光が降り注ぐライトブルーの空が、月と星が金色に輝く温かみのあるダークブルーの空へと変わります。デイ&ナイト表示は、6時位置にある楕円形の日付表示と連動しており、どちらもリューズを使って正確かつ簡単に調整することができます。

ロマンチックなデイ&ナイトコンプリケーションのベゼルには、輝きを放つ72個のダイヤモンドがセットされています。洗練されたファセット加工が施されたギョーシェダイヤルは、ブルーリーフ型の時針と分針、さらに中央に秒針を備え、女性らしい美しさとスイスの高級時計製造の伝統が見事に融合しています。ステンレススティール製のこのタイムピース、モンブラン ボエムコレクションは、新たなコンプリケーションだけでなく、直径34mmの新しい小型ケースも採用しています。