Star

MONTBLANC STAR


モンブラン スター ローマン カンティエーム コンプリート “ カルペ・ディエム” スペシャルエディション 

「明日のことはできるだけ信用せず、その日の花を摘め」という意味を表すラテン語の“Carpe diem, quam minimum credula postero”は、古代ローマの詩人ホラティウスによる“Ode to Leuconae”の結びの一文です。過ぎ去ったことが帰ってくることはなく、未来は予測できない。その時々を大切にすることを何世紀にもわたって伝えてきた偉大な詩人の言葉です。これも、モンブラン スター コレクションの「カルペ・ディエム」モデルを製作するにあたり、モンブランにインスピレーションを与えました。このタイムピースは、優れたクラフツマンシップにより、時の移りゆく貴重な一瞬に敬意を表するものです。

時の一瞬一瞬を正確に捉えるため、このタイムピースではフルカレンダーが表示されます。フランスの時計製造用語でカレンダーを意味する「quantième」と、全機能を表す「complet」にちなんで名付けられたダイヤルは、中央に時針、分針、秒針、針による日付表示、12時位置に曜日と月の表示窓、6時位置にエレガントなムーンフェイズ表示を備えています。

シルバーホワイトダイヤルは、今この場の貴重な瞬間をクラシカルかつエレガントに表示します。レッドゴールド仕上げのリーフ針とブルーのバトン針、中央に丹念に施されたギョーシェ模様のエングレーヴ、ムーンフェイズ上のスターは、スイスの高級時計製造の時代を超えた洗練性を醸し出しています。ローマ数字がクラシカルな魅力をさらに引き立て、このタイムピースに名前を与えた有名な格言のはるかなる起源をさりげなくほのめかしています。


モンブラン スター クラシック デイト オートマティック

洗練されたタイムピース、モンブラン スター コレクションは、クラシカルなエレガンスと時計の本質を追求した機能性が特徴的です。スイス時計製造の伝統と、モンブランの揺るがぬ洗練性の融合により、時代を超える魅力を備えたドレスウォッチが誕生しました。

シルバーホワイトのダイヤルは一見シンプルな印象ですが、近くで見ると、ダイヤルの中心から放射状に広がる半円状の巧みなフランケ装飾ギョーシェ模様がはっきりとその姿を現します。必要不可欠な表示として、3時位置にレクタンギュラーの日付窓を残しました。

高級感のあるレッドゴールド仕上げのリーフ針とバトン針、レッドゴールド仕上げのアラビア数字、そして極薄のインデックスが、控えめでエレガントなダイヤルのデザインと見事に調和しています。直径39mmのステンレススティール製ラウンドケースは、厚さがわずか8.90mmと極めてスリムで、18Kレッドゴールド製ベゼルが装着されています。細めで垂直に延びたラグは、手首に美しくぴったりフィットするようわずかに丸みを帯びています。オニオン型のリューズにはメゾンのシンボルマークが配され、モンブランならではの洗練性が際立つタイムピースです。