ニューコンセプトブティック

モンブランは1世紀以上にわたり、最高級の筆記具、タイムピース、ジュエリー、レザーアイテムを生み出してきました。そして、ダイナミックかつエレガントなショッピング体験を提供するニューコンセプトブティックを発表します。コンテンポラリーなデザインとクラシックなエレガンス、パイオニア精神とクラフツマンシップの伝統を両立させたこのニューコンセプトブティックでは、感性を刺激する様々な経験を用意し、お客様をモンブランの世界の核心へ迫る発見の旅に誘います。 

モンブラン インターナショナルのCEO、ジェローム・ランベールは次のように話しています。「モンブランがテクノロジーとデザインを追求する冒険にいどみ続ける中で、最新のショップは、意図が明確で審美性の高い革新への果てしない探究を反映しており、今日のモンブランと明日の展望を形にしたものです。」


モンブランはニューコンセプトブティックを通し、メゾンの本質に命を吹き込みます

新たなショップ空間には、デザイナー、ノエ・デュショフール=ローランスの目を通した清冽で端正な美学に満ちており、ブラック、ホワイト、ウッドのミックスの中に、アイテムひとつひとつの高品質さを際立つようにコレクションが展示されます。


ニューコンセプトは、モンブランのルーツに基づく3つのテーマをデザイン化したものです。まず、モンブランの万年筆とは切り離せない手書き文字は、すべてのデザインの出発点です。ショップを構成する曲線的なラインが、カリグラフィーと筆記文化を表現しています。

モンブランの頂上の雪にインスピレーションを得たシンボルマークは、インクの陰影と相まってモンブランの生命と魂を、そして革新によって常に進化したいという望みを表現しています。

ニューコンセプトショップでは、モンブラン独特のプレシャスレジンを想わせるブラックラッカーの壁パネルに設置された大スクリーンに、命ある生き物のようにインクが流れます。新しいブティックの最大の特徴であるこの「生きた」アートワークは、感性を刺激し、モンブランならではの雰囲気を生み出します。そしてそれは、完璧なモダニティと機能性を備えたアイテムを届けるべく日々切磋琢磨を重ねるモンブランのダイナミズムと軌跡とを喚起するのです。.

3つめのテーマはクラフツマンシップへの情熱という、モンブランの長い歴史を彩ってきた価値観です。かっちりした構造とダークウッドの組合せに表現されたこのテーマは、クラフツマンがモンブランの各工房でタイムピースや筆記具、ジュエリーやレザー製品を生み出すべく職人技を駆使する際に使う木製の家具にインスピレーションを得ています。


ブティックでの豊潤なひとときが感性を目覚めさせます 

ブティックに足を踏み入れたお客様は、目的や志向に合わせたご自分だけのモンブランストーリーへといざなわれます。カテゴリーごとに整然と並んだ多種多様なアイテムを発見し、それぞれのアイテムとの触れ合いを通してモンブランの長きにわたる伝統を知ることができるのです。バランスのよい三角形の「ギャラリーテーブル」は、「高級時計製造への情熱を分かち合う」という精神で築かれたモンブランの時計業界における独自の地位を表現しています。そのかたわらのインタラクティブスクリーンでは、精巧で熟練を要するモンブランの時計作りの世界を心行くまで堪能していただけます。

ブティックの奥にある「マニュファクチュールバー」では、知識豊富なスタッフとの交流を楽しめるほか、あらゆるタイプの筆記具、ペン先、インクを試すこともでき、書くことの楽しさをゆっくりと味わっていただくことが出来ます。また、モンブランの経験豊かなスタッフがデジタルコーナーを紹介します。デジタル好きのお客様は、最新作のスクリーンライターをお試しいただき、デジタルの世界に置き換えられた手書きの感覚を体験することができます。

レザーアイテムの醍醐味は、マテリアルの手触りを存分に楽しむこと。50を超える様々なレザーを本の形に綴じた画期的なレザーライブラリーでは、イタリアのラグジュアリーなレザーを目で見て、感触を確かめ、その匂いを楽しむことができます。「コレクターズラウンジ」では、リミテッド エディションをご覧いただいたり、お好みに合わせてオーダーメイドできる「クリエーション プリヴェ(Création Privée)」の特注サービスを経験したりすることができます。

モンブランの新しいコンセプトブティック1号店は台北にオープンし、数ヵ月後には世界各地にもオープンする予定です。