レジェンド

モンブラン レジェンド マン

あなたはどのような男性を思い描きますか?レジェンドを身にまとう男性は、自分自身を簡単に表現させません。あからさまな言葉より、機微を愛します。自信に溢れ、落ち着きがあり、多くを語らず心に留め、感情の赴くまま、強い信念に沿って勇敢に生きるのです。言葉を語らなくても、彼の決意と信念、本物へのこだわり、情熱と快楽に対する愛情は明確です。

このような生来の男らしさを備えた男性像が、モンブランの広告の中で、ドイツ人写真家ピーター・リンドバーグと英国人モデル、サイモン・クラークにより具現化されています。モノクロのパワー、イメージのシンプルさ、ロールネックセーターの控え目なエレガンス...

これこそ、自分自身のレジェンドを生み出す男性の姿です。

モンブラン レジェンド ボトル

オブジェがモンブランの名を冠する時、スタイルは核心となります。

レジェンドのボトルは、男らしさの神髄を捉えた不朽のデザインで、クラシックなモンブランのシンボルを冠します。

曲線的で安定感のあるシェイプが官能的な滑らかさを表現、アイコニックなブラックのマイスターシュテュック筆記具を手にした時の、特徴ある魅惑的な感触を思い起こさせます。

 漆黒のガラスと光沢のあるメタルトップが、さらにその印象を深めています。

ストッパーの3つの「リング」には、高名なギョーシェ細工によるブランドシンボルがあしらわれ、マイスターシュテュック 149の精神を具現化しています。

モンブラン レジェンド フレグランス

レジェンドは、強さと柔らかさ、明瞭さと神秘性を同時に表現します。とても男性的でありながらも繊細な香水は、フゼア調のフレグランスに属します。決して誇示することなく、毅然と存在感を示します。軽やかな香りのトップノート:フゼア調のフレグランスに欠かせないラベンダーがはっきりと漂います。力強く香りが広がるミドルノート:オークモスを思い起こさせる微粒子のエベルニルが、温かみのある官能性と深みを解き放ちます。   官能性と調和性が一体化し、このフレグランスを完璧に仕上げています。トンカビーンの主要成分である独特の「ほし草とビスケット」の香りを持つ、クマリン無しにはフゼア調フレグランスは完成しません。

少量のサンダルウッドと組み合わせることで、ラストノートは、魅惑的でありながら、身につける人の冒険心溢れる伝説を語ります。

その名がすべてを物語る:モンブラン レジェンド。