メインコンテンツへ

適用されるプロモーション

Location

Inspire Writing

筆記具の歴史とモンブランのレガシーに捧げるオマージュ

剣より強し


書くことで、人はその人生の軌跡を残し、ストーリーを語り、生きた証を刻むことができます。健筆を振るう人は、コミュニケーションと言葉が持つパワーを、そして自らの民主主義と普遍性を望んでいます。

だからこそ、ペンは剣よりも強しと言われるのであり、それはモンブランの精神の中核をなす信念となっています。Inspire Writing は、筆記具の歴史とモンブランのレガシーをテーマにした初めての本です。

「私たちは、その瞬間、そして振り返って、人生を二度味わうために書く。」 —アナイス・ニン

モンブランのインスピレーション


この本のストーリーは、モンブランブランドが誕生した1900年代初期のハンブルグから始まります。ページをめくるたび、読者はブランドのルーツと進化を探る旅へといざなわれ、そして今日の世界におけるモンブランへと導かれます。

筆記具は、重要な芸術品として考察されています。筆記具が重大なイベントで使用されていたこと、歴史的な書籍を執筆したこと、そしてデジタルの世界に順応したことなど、Inspire Writing は、モンブランのこれまでの歴史の重要な一部として筆記具を紹介しています。

「 私にとって、書くことの最大の喜びは、その内容ではなく、その言葉が織りなす音楽にある」 —トルーマン・カポーティ

小さな芸術作品

モンブランと著名な出版社 アスリーヌ(Assouline) が共同制作した Inspire Writing は、豊かな歴史を垣間見せてくれるだけでなく、審美的にも大変美しい本です。アレクサンダー・フューリーによる文章、そしてラジズ・ハマニが撮影したブランドヘリテイジのイメージで構成されたこの本は、文書によるコミュニケーションが私たちの世界をどのように形作ったのか、文字を書くすべての人々と読者の興味を満たしてくれます。お近くのモンブランブティックで是非ご覧ください。

一番最近届いた情報