ヴィルレのモンブラン マニュファクチュール

ヴィルレのモンブラン マニュファクチュール

ヴィルレにある工場、モンブラン ムーヴメント&イノベーションエクセレンス センターは、1858年のミネルバ設立時の工房と同じ場所に立ち、開発・プロトタイプ製作から、革新的かつ画期的な複雑機構や微小高性能機械部分の組み立てまですべての工程を行っています。
ここは微小機械調整を一つ一つ手作業で行う、今では世界でも数少ない伝統的な時計作りを行なっている工場の一つであり、各タイムピースは世の中に一つしかないユニークな製品として個別に作り上げられていきます。
モンブランは、本物のスイス時計製造の伝統が生きた機械式の時計を作るために必要な専門知識とツール、時計職人の匠を抱える数少ないマニュファクチュールの一つです。 ミネルバの伝統が示す原理に従い、さらに絶え間なく革新を追求することによって、ヴィルレの時計職人たちは現代的な高級オルロジュリーが生み出したいずれの製品とも様々な点で異なる傑出した時計を創出してきました。