ロマンチストが示す道

February 2019 - 6 Minute read
ロマンチストが示す道

自分の感情を素直に表現するアーティスト兼ディレクター。

ムスタシュリク・マハブブは、紙にペンを下ろします。レストランのテーブルで友人と話しながら、ペンを自由に走らせる彼は、水を得た魚のようです。レシートの裏に彼の表現豊かなスタイルが形をとっていきます。自分のスケッチを見せながら静かに語る彼は、内気にさえ見えます。スケッチは、彼の最新プロジェクトであるモンブランのバレンタイン用のアニメーション#UnforgettableKiss のためのアイディアです。ムスタシュリクは、どうしようもないロマンチストで、このプロジェクトには適任でした。でも「どうしようもないロマンチスト」は彼の自称ではありません。昔、美術教師のひとりが、あまりにも自分の感情をストレートに表に出す彼を心配して、そう呼ぶようになったのです。その後十年が経ち、彼の作品に表現されてるロマンティシズムと豊かな感情が、彼を成功へと導きました。

ロンドンは、ロマンスで知られる街ではないかもしれませんが、本質や意味を含んだ控えめな言動には理想的な環境です。ムスタシュリクが座っているこのレストランは「German Gymnasium」(ドイツのギムナジウム)という名前にも関わらず、紛れもなくロンドンそのものです。温かみのあるウォルナット材のパネルに囲まれたエレガントかつモダンな雰囲気で、流行に敏感な Kings Cross 地区の住民を迎え入れます。頭から足先まで黒の装いのムスタシュリクは、その空間に完璧に溶け込んでいて、また控えめなコメントは、彼の内気な性格にふさわしいものです。彼のスタジオに向かう前に、彼は #UnforgettableKiss の背景にあるアイデアについて話してくれました。「最もシンプルで情熱的な行動を認めることです。」短い時間でロマンスを表現する方法が彼には必要でした。完璧なキスは時間と空間を超越します。そう彼は言います。また、この動画はひと目で恋に落ちるという概念についても語ります。複数の医学的な研究により証明されている事実です。このアニメーション動画のストーリーは、モンブランが最初の筆記具を発表した年の1924年から始まり、その後の正統にロマンチックな数十年を描写し、現在で締めくくられています。ムスタシュリクはこう説明します。「永遠のキス(an eternal kiss)というアイデアは、古来から未来まで時間を超えさせます。」

「最もシンプルで情熱的な行動を認めることです」

– ムスタシュリク・マハブブ

ロマンスについて話すことは、とても個人的なことです。でもムスタシュリクは心を開いて、彼のイラストレーションにも現れている謙虚な誠実さで語ってくれました。彼のクリエイティブスタイルは、彼がここに至るまでに出会った人々を含む、彼の経験の積み重ねからなるものです。彼は、どのように恋愛経験から自分の芸術スタイルを発展させたのかを話してくれました。大学にいた頃、大学院生のひとりが彼が自由に描いた、手法的にはさほど凝っていない描画を見て、こうコメントしました。「これを見ると、あなたの魂に触れているような気がするわ。」 それは人生を変えた瞬間でした。「世界の見方、自分の行動の仕方、そして違う方法で何を表現したいかなどの哲学的な進化につながったのです。」 彼は、自身の視覚的な表現、またインクと筆が表現するための正しいツールだと確信し、それが彼の現在の一連の作品につながっていきました。「私はついに自分の内面を表現できるようになったのです…そしてそれはロマンスから生まれたものでした」そう彼は言います。その時は気づかなくても、ロマンスが私達の未来を形作り、変える能力があることを語ります。「それ以来、それは私の心の中に留まり、私自身になりました。」彼は話を結びます。

「完璧で正当なキスは、時間と空間を超越するように感じられるものです」

– ムスタシュリク・マハブブ

絵のように美しいサマセットハウスにある彼のスタジオは、光にあふれています。足を踏み入れると、外では教会の鐘の音が響いています。ムスタシュリクは椅子に座り、#UnforgettableKiss の最後のフレームを描きながら、なぜ世界にもっとロマンスが必要なのかを語ります。一般的な愛だけではなく、純粋なロマンスの正統な行動です。彼は、異なる文化、異なる社会的地位などのバックグラウンドは、ロマンチックな言動が自然に感じられる限り、重要ではないと語ります。「私は幸いにも自分自身の経験として良い関係に巡り合うことができました。」そう彼は説明します。そのことは、愛の大きさや全てを包み込むロマンスについて彼が語るスタイルからも感じられます。「真実を感じられるはずです。流れに身を任せて…何が起こり、何が起こるべきかを期待しないで…何も知らず、流れに従い、そして二人で歩調を合わせて… すべてを賭けているような気持ちを知っているでしょう」抱き合っている恋人たちの姿をスケッチしながら、彼は言います。

「すべてを賭けているような気持ちを知っているでしょう」

– ムスタシュリク・マハブブ

ムスタシュリクは最後のイラストを壁にピンで留めます。教会の鐘が今日の仕事の終わりを告げています。キスは一瞬のうちに終わってしまうこともありますが、例えばギフトを送ってロマンスのしるしとすることができます。特にこのバレンタインデーに。大切なひとときや思い出を表すギフトに、伝えたい気持ちを込めて表現することができます。ロンドンの街のように、ギフトは控えめでエレガントになり得ます。またムスタシュリクの謙虚な考えのように、誠実で純粋なものにも。モンブランのバレンタインデーギフトの世界をここから見つけてください