#MY4810トローリー フェア

#MY4810トローリー フェア

3名のアーティストがペイントしたスペシャルトローリーを特別展示

10月30日(火)まで伊勢丹新宿店メンズ館にて、モンブランスーツケースの新作「#MY4810トローリー」の発売を記念したフェアを開催中。

フェア期間中、3名のアーティストが「旅と個性」をテーマにペイントしたスペシャルトローリーも特別展示しています。その他にも、移動の多い方におすすめな機能性に優れたレザーコレクション新作も合わせて販売しています。是非、この機会にご覧ください。

フェア期間: 2018年10月17日(水)-30日(火)
会場: 伊勢丹新宿店メンズ館地下1階=紳士鞄
アクセス: 新宿三丁目駅 徒歩1分


「渡り鳥をモチーフに旅というテーマを描きました。線は旅のルートや、旅から得られる経験を表現しています。」

Jay Shogo Artist / Designer / Illustrator

2009年にLos Angelesを拠点にJay Shogo(ジェイ・ショウゴ)としてアーティスト活動を始動し、2013年にMiamiに拠点を移す。現在は国内外を問わず活動し、「Suntory Whisky Toki」「Red Bull」「ZIMA」「Heineken」「WeWork」「Steelcase」「Indeed」などの企業アートプロジェクトでのライブペインティング、ブランドコラボレーションやブランドプロデュース、企業ロゴ・内装デザインを手掛けるなど多岐にわたって活躍する。

@jayshogo


「『旅』といえばまずはじめに思いついたのが飛行機でした。そんな飛行機のシルエットでポップなキャラクターを表現してみました。飛行機にも見えるし変な動物にも見える、2 in 1のお得な作品です。」

松原 光

1988年生まれ、神戸在住。
スペイン語学科卒業、イカナゴ漁師を経てイラストレーターに至る。

@sandomistudio


「ロゴを見たとき、宇宙のような世界が広がって、それから宙に浮いてるような水中にいるような感覚になりました。そこからインスピレーションを得て、宇宙と水中を掛け合わせた世界を描いてみました。ロゴからそんな世界につながっていくように、ロゴとラインを繋げました。」

モンブランのエンブレムであるホワイトスターからインスピレーションを得てデザインされた作品。

 

森 華子

1994年東京生まれ。
幼少期を東京とロサンゼルスで過ごすことにより、様々な文化に触れる。
19歳に初めての個展を開いた彼女は東京をはじめ、ソウル(韓国)やニューヨーク(アメリカ)などの都市でも作品を展示する。

@cornhead875