Petit Prince Aviator

THE JOY OF WRITING

マイスターシュテュック ル・プティ・プランス(星の王子様)コレクション

「でも目では何も見えない。心で 見なければ...」

- 星の王子さま、 25.26-19.

星の王子さまの好奇心と公平性によって、パイロットは、何度も何度も自分の行動について自問することになります。そして彼はついに自問することで、本当の創造力が生まれることを学ぶのです。箱の中の羊を描いたように。これが、星の王子さま & ザ・アビエイター コレクションのヒーローとして羊が選ばれた理由です。筆記具のペン先に彫刻された羊は、見方を変えることで得られる物があるということを思い出させてくれます。

空から落ちた二人

サン=テグジュペリは、自分自身の人生をこのストーリーにたくさん詰め込みました。郵便機および軍のパイロットとして、飛行のテーマは彼をいつも魅了しました。本コレクションに繰り返し使用されているブラウンカラーは、飛行士の帽子のレザーにちなんでいます。

「どんな大人もかつては子供だった... でもそのことを覚えている人はほとんどいない。」

- パイロット

星の王子さまの小説は、本当に大切な事柄に心を傾け、そして心で見ることを、読者に気づかせてくれます。本コレクション自体も、折に触れ、見方を変えることを思い出させてくれます。星の王子さまが私たちに促してくれたように子供の目を通して人生を見ることや、飛行士やサン=テグジュペリのような夢想家の目を通して上空から人生を見ることを。