メインコンテンツへ

適用されるプロモーション

Location

時計のお手入れとモンブランのサービス詳細

時計のお手入れ方法


モンブランの時計のお手入れ方法

"ウォッチはジュエリーと同等です。熟練のクラフツマンシップの作品は、その優れた外観と正確な性能を維持するために、特別なケアを必要とします。寿命や価値ある美しさを長持ちさせるには、定期的な点検を行うことを強く推奨します。時計の完璧なフォルムや正確な機能を一生維持することができます。車に定期点検が必要なように、時計もメンテナンスが必要です。時計の機械的特長に従い、1年から5年に一度のメンテナンスをお勧めします。"

自動巻きまたは手巻き式時計を一定期間身につけていない場合には、20回リューズを回して完全に巻き上げてください。
手巻き式の機械式時計の性能を守るために、できれば同時刻に毎日リューズ巻くことをお勧めします。リューズに抵抗感を感じた場合には、過度の力を加えないように注意してください。
20:00~2:00の間に、時間と日付を変えないでください。この時間帯に日付が変わるため、ムーブメントに損傷を与える恐れがあります。

摂氏60度以上(華氏140度)または摂氏10度以下(華氏14度)の場所には時計を置かないでください。体温や衣服により時計は温められるため、実際の時計の温度は気温とは異なります。

時計に衝撃が加わった場合、モンブランブティックまたはモンブラン正規販売店にご連絡ください。擦り傷やへこみがない場合でも、ムーブメントに損傷がある恐れがあります。

時計をしている腕には、表面のつやを守り素材の完全性を維持するため、他のジュエリーを身につけないでください。アリゲーター、カーフ、サテンまたはラバーストラップの初期のコンディションを維持するため、湿気、海水、石鹸、化粧品との接触を避けてください。化学物質は、レザー、裏地、縫い目に損傷を与える恐れがあり、また元々の輝きを失う原因となるため、ワックスや(革製品用または靴用の)クリームをストラップに使用しないでください。色あせを防ぐため、高温や直射日光に長時間さらさないでください。また、多量の発汗はレザーの色を濃くする恐れがあります。ベゼルやリューズにセットされたダイヤモンドは、その一生の輝きを維持するために丁寧に扱う必要があります。貴石の輝きを損なうため、フレグランスや洗剤等の化学製品との接触は避けてください。時計が化学物質と接触してしまった場合、ぬるま湯と歯磨き粉できれにしてください。その後、冷たい水で洗い流し、柔らかい布でふき取るか自然乾燥させてください。暖房機器は絶対に使わないでください。最後に、定期的に貴石をチェックして、しっかりとセットされているか確認するようにしてください。

モンブランの時計は、入っていたボックスに保管することを推奨します。旅行の際、モンブランの時計は、特別にデザインされた旅行用ポーチの中に入れておくことをお勧めします。 モンブランのクォーツ時計を長期間使わない場合、モンブランのブティックへお越しください。保管期間に合わせて時計を調節します。

3年ごとに防水機能のチェックを行うこと強く推奨します。ケース内に水が入ると結露の原因となり、ムーブメントの劣化につながります。スポーツを頻繁にする場合や水との接触が多い場合には、1年ごとのチェックが必要です。さまざまな環境下でモンブランのウォッチの検査を行っていますが、水泳中、時計のクリーニング時、時計が水中にある時には、リューズを引き出したりプッシュボタンを使ったりしないよう強く推奨します。
A海やプールで泳いだ後は、時計とステンレスのブレスレットをぬるま湯で洗い、冷たい水道水で流してください。その後、柔らかい布でふき取るか、そのまま自然乾燥させてください。ドライヤーやラジエーターの近くには絶対に置かないでください。レザーストラップの場合には、水に濡れないように注意してください。
溶剤、化粧品、洗剤等の化学製品との接触を避けてください。ケースやブレスレットに損傷を与える恐れがあり、またガスケットが劣化する原因となります。

テレビ、ラジオ、磁石など、磁場はあらゆる場所に存在します。磁場は時計のムーブメントの各部品に影響を及ぼし、性能を変えてしまいます。コンパスを使うと、磁場を確認することができます。針が反応すれば、磁気の影響がある領域内にいることを意味します。
このような時期の影響を受けるのは、機械式のムーブメントに限ります。クォーツムーブメントは数秒の遅れが生じることがありますが、磁場を離れると正常に戻ります。

モンブラン時計のアフターサービス

Montblanc offers a variety of services. In case your Montblanc watch was damaged or broken or is not functioning, we are pleased to assist you. You may take your watch to a Montblanc boutique or an authorised retailer.

ステンレススティール製のブレスレットは、手首にぴったりと合うように調整することに よって、長くご愛用いただくことができます。ウォッチのブレスレットは、摩耗したり傷つ いたりするため、メンテナンスが必要です。サービスガイドに記載されている通りにお 手入れを行っても、パーツは時間とともに摩耗します。(クラスプ、リンク、ピン等)。


このサービスでは、以下の作業を行います。

  1. ブレスレットの分解
  2. 不具合のあるアクセサリーまたはパーツの交換
  3. リンクの追加または取り外し(サイズ調整)
  4. 超音波洗浄機などによるクリーニング、リンクの間のほこりや汚れ の除去
  5. 最終点検(外観)


このサービスには、以下の作業は含まれません。

リンクやクラスプ等の追加パーツ。これらは別途有料となります。
ポリッシング。別のサービスとなるため有料となります。レザース トラップは、クリーニングまたはメンテナンスサービスを承って おりません。ストラップが摩耗してしまった場合は、モンブランブティックで、モンブランのストラップコレクションをご検討いただくことをお勧めします。
 

モンブランでは定期的にウォッチの電池を交換することをお勧めします。

電池の状態が悪いと、時間が遅れ、場合によっては液漏れによりムーブメントが損傷す ることがあります。古いバッテリーは使用せず、モンブランブティックまたはモンブラン 正規販売店にウォッチをお持ちください。技術者により対応させていただきます。電池 交換サービスでは、裏蓋を取り外し、電池と裏蓋ガスケットを交換します。ネジは必要な 場合のみの交換となります。

モンブランでは、電池と裏蓋パッキンのみの交換は推奨しておりませ ん。他のパッキンが摩耗し、水が浸入した場合、ムーブメントや内部パ ーツ(針、ダイヤル等)を傷めてしまう恐れがあるため、同時にメンテ ナンスサービスをご依頼いただくことをお勧めします。

もしこのような 損傷が発生してしまうとコンプリートサービスが必要になり、お勧めし ているメンテナンスサービスよりも高額になります。

  1. ケースを開ける
  2. 電池と裏蓋パッキンの交換
  3. 柔らかい布などによるケースまたはケースとブレスレットのクリーニング
  4. 作動テスト
  5. 裏蓋を閉める
  6. 機能テスト
  7. 耐空圧・水圧テスト
  8. 最終点検(外観)

クォーツウォッチは、3年ごとにメンテナンスサービスをご依頼いただくことが大切です。 ムーブメントを確実に作動させ、安心してご使用いただくためにもこのメンテナンスが 欠かせません。

メンテナンスサービスでは、ムーブメント、ダイヤル、針、電池以外のパーツを分解しま す。

パッキンもすべて交換しますが、裏蓋のネジは必要な場合のみの交換となります。

このサービスでは、以下の作業を行います。

  1. ケースを開ける
  2. パーツの調整
  3. 超音波洗浄器によるケースまたはケースとブレスレットのクリー ニング
  4. 電池とパッキンの交換
  5. 作動テスト
  6. 裏蓋を閉める
  7. 機能テスト
  8. 耐空圧・水圧テスト
  9. 最終点検(外観)

ウォッチを構成するメカニカルシステムは時間とともに精度が低下することがあり、パッ キンも耐用年数に限りがあります。防水機能やムーブメントの性能を維持するために、 定期的なメンテナンスが欠かせません。

自動巻き/手巻き時計は3年ごと
COSC*の認定を受けているものは毎年(精度を確保するため)
 

*COSC: Contrôle Officiel Suisse des Chronomètres (s スイス公式クロノメーター検査協会)高精度のムーブメントを検定証明する組織であり、モンブランとは別の協会です。詳しくは、www.cosc.chをご 覧ください。

このサービスでは、以下の作業を行います。

  1. ケースを開ける
  2. パーツの調整
  3. 超音波洗浄機によるケースまたはケースとブレスレットのクリーニング
  4. パッキンの交換
  5. 裏蓋を閉める
  6. 作動試験(精度、振幅)
  7. 機能試験
  8. 耐空圧・水圧テスト
  9. 最終点検(外観)


このサービスには、以下の作業は含まれません。

ポリッシングは追加サービスとなります。.
ベゼルやリューズ等の追加パーツの交換は別途有料になります。

機械式ムーブメントは、何百ものパーツから構成さ れ、それらが細部の注意を払いながら組み立てら れています。相互に接触するパーツには、様々なオ イルやグリースでコーティングして摩擦を軽減して いますが、時間の経過とともにパーツの間にオイ ルが厚みを増したり、グリースが乾燥したりして、ム ーブメントの性能が低下する場合があります。 5年間メンテナンスサービスに出されていない場 合、あるいは長期間ウォッチを使用していない場合 は、コンプリートサービスをお勧めいたします。

このサービスでは、以下の作業を行います

  1. ウォッチ分解
  2. パーツの調整
  3. ムーブメントの完全整備
  4.  超音波洗浄機によるケースまたはケースとブレスレットのクリーニング
  5. すべてのパッキンの交換
  6.  裏蓋を閉める
  7. 作動試験(精度、振幅)
  8. 機能試験
  9. 耐空圧・水圧テスト
  10. 最終点検(外観)

このサービスには、以下の作業は含まれません。

ポリッシングは追加サービスとなります。.
ベゼルやリューズ等の追加パーツの交換は別途有料になります。

ウォッチを丹念にお手入れされていたとしても、ケースやブレスレットは傷が入ったり 汚れたりする場合があります。モンブランでは、ご購入時同様の輝きと光沢を取り戻すため、ポリッシングサービスを お受けいただくことをお勧めしています。そのためには、ウォッチを分解してブレスレッ トを本体から取り外し、各パーツをひとつひとつポリッシュしなければなりません。ガラ スは、抗反射コーティングが剥がれてしまうためポリッシュすることはできません。それ 以外でも、エングレービングやサンドブラスト仕上げ等が施されている個所はブラシに よって傷めてしまうおそれがあります。
ポリッシングできるのは7回までです。傷の深さによっては、修復することができない場 合もあります。また、表面処理が施されたパーツ(PVD、ADLC等)や特定の素材(セラ ミック、真鍮、タンタル等)に関してもポリッシュを行うことはできません。 ポリッシュは単独のサービスではなく他のサービスの追加オプション

ポリッシングは単独で行われるサービスではなく、ウォッチの防水性を保証するためのメンテナンスまたはコンプリートサービスをご 提供する際にのみ、あわせて行われるオプションのサービスです。
このサービスでは、以下の作業を行います。

1. ウォッチの分解
2. 各種ブラシおよびポリッシングペーストによるポリッシング


  • 硬いブラシを使用し、研磨剤で表面の傷を取り除く
  • ブラシを使用し、固いクリームで最表面を滑らかにする
  • 柔らかいブラシを使用し、細かいペーストで輝きと光沢を再生させる

3. 超音波洗浄機によるクリーニング
4. 裏蓋を閉める
5. 最終点検(外観)

モンブランでは弊社の全商品を対象に鑑定を承っています。本サービスはモンブラン本社のサービスセンターに在籍する熟練の職人のみが担当し、お客様の時計は弊社の専門家が細部まで鑑定します。商品がモンブランの正規品だった場合、弊社は正規品の証拠として鑑定書を発行します。鑑定は有料サービスであり、本社サービスセンターでの受取日(税関手続きおよび輸送を除く)から5営業日までお時間をいただきます。商品の鑑定をご希望の場合は、正規販売店の検索がご利用いただけます。

モンブランは各種サービスを提供しています。モンブランの時計が損傷、破損、または故障してしまった場合には、本サービスをご利用いただけます。モンブランのブティックまたは正規販売店まで時計と共にご来店ください。

サービスの料金リスト

サービスガイド

モンブラン製品、保証サービス、お手入れの推奨事項の詳細については、カスタマーサービスガイドのPDFコピーを表示またはダウンロードしてください。

一番最近届いた情報