メインコンテンツへ

適用されるプロモーション

キーワードを入力
ボールポイントとローラーボールはよく似ていますが、いくつか大切な違いがあります。どちらの筆記具も玉軸受を採用したペン先から名付けられていますが、それぞれのインクから異なる書き味が得られます。ここでは、ご自身に合ったモンブランの筆記具を選んでいただくため、ボールポイントとローラーボールの主な特徴についてご説明します。

Rollerball

以下のモジュールにはスクロール操作によるパララックスを使用しています。パララックス手法を用いたタイトルや文、画像、動画は、ページをスクロールすることにより大きく表示されます。
  • ローラーボールは、利便性と汎用性に長け、高額な万年筆とは別の筆記具をお求めの方に最適です。ページに力強い線を描く液体インクを使用しています。万年筆よりも持ち運びやすさを前提とした設計で、使いやすくなっています。万年筆と同じ液体インクを使用して、同様の滑らかな書き心地を実現しています。この種類のインクにも多彩な色が揃っています。
  • ローラーボールは、空気に触れると揮発する水性インクを使用しています。そのため、ペン先はキャップを被せる必要があります。使用しないときは、リフィルを長持ちさせるために、必ずキャップを閉めてください。
  • ローラーボールに使用される液体インクは、滑らかで流れるような書き心地を生み出します。署名や手紙、手書きのメモに適しています。強い筆圧を必要とせず、長時間の使用でも快適です。ただし、インクが乾くまでに少し時間がかかるため、こすれることがあります。筆圧と紙の品質によっては、わずかににじむこともあります。
  • ローラーボールのリフィルには、細字、中字、太字の3サイズがあり、それぞれ線幅が異なります。お好みのスタイルに合わせてサイズをお選びください。モンブランのローラーボールのリフィルは、ファインライナーのリフィルとも交換可能です。
Rollerball – 9
Rollerball – 12
Rollerball – 13
Rollerball – 14

Ballpoint

以下のモジュールにはスクロール操作によるパララックスを使用しています。パララックス手法を用いたタイトルや文、画像、動画は、ページをスクロールすることにより大きく表示されます。
  • ボールポイントは、忙しいライフスタイルに合わせ、書きやすいのが特徴です。革新的な設計により、片手で扱うことができます。速乾性インクを使用しているため、こすれて広がることなく素早くメモを取ることができます。コレクションのエントリー価格に位置づけられ、モンブランを初めて手に取る方に広くお勧めできる「入門用」の筆記具です。
  • 滑らかな動作と正確なコントロールを提供するボールポイントは、メモを取ったり、重要な書類に記入したりするのに便利なツールです。インクはほぼ瞬時に乾くため、左利きの方に適しています。こすれやにじみも起こりにくくなります。濃いインクが長持ちするため、揮発しにくくなっています。ただし、稀にインクがわずかに粘着することがあり、しばらく使用していないと紙にシミが生じることがあります。
  • 滑らかな動作と正確なコントロールを提供するボールポイントは、メモを取ったり、重要な書類に記入したりするのに便利なツールです。インクはほぼ瞬時に乾くため、左利きの方に適しています。こすれやにじみも起こりにくくなります。濃いインクが長持ちするため、揮発しにくくなっています。ただし、稀にインクがわずかに粘着することがあり、しばらく使用していないと紙にシミが生じることがあります。
  • モンブランのボールポイントには、いずれも購入時にリフィルが付属しています。リフィルは、細字、中字、太字のボールポイントモデルに対応します。各チップのサイズは、リフィル上部にある文字(F、M、B)で識別できます。
Ballpoint – 3
Ballpoint – 5
Ballpoint – 15
Ballpoint – 16

ご購入はこちら

ベストセラーのローラーボール

ご購入はこちら

モンブランの筆記具を作る技

筆記具のクラフツマンシップ

一番最近届いた情報